適切なマッチングができるか

 転職エージェントを利用して転職を目指すときには複数利用をした方が良いといわれるが、これにはIT業界ならではの理由がある。

 IT業界で働くエンジニアは専門の能力を持っていて、他のエンジニアにはできない仕事を担う場合が多い。それを売りにして働ける職場を見つけ出すことによって、はじめて活躍できるようになるのが実情である。そのため、自分に独自の能力を欲している職場を探し出して働くのがエンジニアが活躍して成果を上げていくためには必須であり、転職エージェントを利用する目的もその実現にあるだろう。転職エージェントを複数利用する理由として、マッチングを正しく行える転職エージェントを選ばなければならないためである。自分と企業の両方のニーズを正しく理解し、自分の持つ能力と企業が求める能力についても良く把握できていなければマッチングはできない。

 それができているかどうかをエンジニアが判断するためには、比較してみるのが最も分かりやすい。転職エージェントは現役のエンジニアではないため、現状の理解に乏しい部分があることは否めないだろう。完璧な理解を求めるのは無理であっても、理解度に優劣があるのは比較してみれば良く分かるはずである。それをもとにして比較吟味を行うと、どの転職エージェントであれば正しくマッチングしてくれるかが推察できるようになる。それに基いて職場の紹介をしてもらえば正しくマッチングが行われ、活躍できる舞台が手に入るだろう。