転職エージェントの数が多い

 多くの専門性がある業界では、転職エージェントを利用して転職先を探すという形が定着してきている。

 IT業界のエンジニアとして働いているメリットとして、転職を思い立ったときに利用できる転職エージェントの数が多い点は知っておくと良いだろう。人気の業界の一つとして台頭しているのがIT業界であり、求人市場が広いからこそ転職エージェントを始める企業が多くなっているのが現状である。それぞれが独自のパイプラインを持っているので紹介できる企業にも特性があり、一つに限らず複数利用をすると転職できる可能性を飛躍的に高められる。

 エンジニアとして働く上でさらなるメリットは、エンジニアの専門性を正しく理解できる転職エージェントを比較吟味できる点にある。技術的な発展が著しいのはIT業界の特徴であり、たとえ同じ業界で働いているエンジニアであっても少し分野が違えば正しく能力を評価できないことは多い。転職エージェントの数が多くて複数利用ができると、担当者の能力を比較して自分の専門性を正しく理解している転職エージェントはどこか判断できるようになる。転職先を紹介してくれるときに自分の専門性を活用できるかは、転職エージェントの理解度による影響が大きい。複数利用を通して比較すればどのエージェントの紹介を信頼した方が良いかが明確になるため、転職して望んでいたような仕事ができなかったという結末になるリスクが少なくなることは間違いないだろう。